施設紹介

RIビームファクトリーの施設

固定加速周波数型リングサイクロトロン「fRC」

 

仁科センターの元祖・リングサイクロトロン

RIBFにおける第2のリングサイクロトロン「固定加速周波数型リングサイクロトロン」fRC。ウランを加速するためには必要不可欠なリングサイクロトロンです。

ウランを核子あたり350Mevまで加速する場合、RRC中間段リングサイクロトロン(IRC)の間にこのfRCを使用します。
これによって80kWという史上最強の重イオンビームパワーが得られます。

 

fRCのデータ

Spec Sheet
K値
570MeV
直径
10.8m
重量
1,500トン

 

 

PageTopへ