研究室
HOME > 一般向けトップ > 研究室紹介 > 実験装置運転・維持管理室 > 多種粒子測定装置開発チーム

理論研究部門

素粒子研究部門

RIBF研究部門

  • 閉鎖した研究室
  • 橋本数理物理学研究室
  • 多種粒子測定装置開発チーム

    チームリーダー
    大津 秀暁Hideaki OTSU D.Sci.
    • 1991年東京大学 理学部 物理学科 卒業
    • 1993年東京大学大学院 理学系研究科 修士課程 物理学専攻 修了
    • 1997年東京大学大学院 理学系研究科 博士課程 物理学専攻 修了
    • 1997年博士(理学) 取得
    • 1997年理化学研究所 リニアック研究室 基礎科学特別研究員
    • 1998年東北大学大学院 理学研究科 素粒子核物理講座 助手
    • 2005年理化学研究所 櫻井RI物理研究室 研究員
    • 2009年理化学研究所 櫻井RI物理研究室 専任研究員
    • 2014年理化学研究所 多種粒子測定装置(SAMURAI)開発チーム チームリーダー

    メンバー

    研究室プロフィール

    RI ビームファクトリー(RIBF)の基幹装置の一つである多種粒子測定装置(SAMURAIスペクトロメーター)に関連する開発研究、および運転・維持管理を、理研内外の組織と協力して行っています。SAMURAIスペクトロメーターとは、大型超伝導双極電磁石と原子核反応を観測するための多様な検出器群から構成され、RIビームがターゲットと反応して発生した多種粒子の種類や運動量、軌跡を同時に測定することによって、原子核の構造や反応を研究する実験装置です。2012年3月にスペクトロメーターの動作検証実験を成功裏に終え、引き続き5月にRIビームを用いた最初の原子核反応実験を実施しました。また、ワークショップの開催、コラボレーショングループの国際的形成など、SAMURAI スペクトロメーターを用いた研究の基盤を提供する活動を行っています。

    研究テーマ

    1. 多種粒子測定装置SAMURAIの主構成要素である大型超伝導双極電磁石の開発研究と運転・維持管理
    2. SAMURAIを用いた核反応実験において荷電粒子や中性子などの反応生成物の測定に用いられる検出器群の設計開発と製作
    3. 今後予定されているSAMURAIによる実験に向けた環境整備
    4. SAMURAIビームラインの維持管理と高度化
    5. “SAMURAIコラボレーション”の形成

    理研ニュース

    2010年05月号 RIBFで原子核の異常変形領域を探検する

    主要論文

    1. K. Yoneda, N. Iwasa, T. Kawabata, T. Kobayashi, Y. Kondo, T. Kubo, K. Kusaka, T. Motobayashi, T. Nurakami, Y. Nakai, T. Nakamura, J. Ohnishi, T. Ohnishi, H. Okuno, H. Otsu, H. Sakurai, H. Sato, Y. Satou, K. Sekiguchi, and Y. togano
      "Current status of SAMURAI"
      RIKEN Accel. Prog. Rep., 43, 178 (2010).
    2. H. Sato, N. Iwasa, T. Kawabata, T. Kobayashi, Y. Kondo, T. Kubo, K. Kusaka, T. Motobayashi, T. Murakami, T. Nakamura, J. Ohnishi, T. Ohnishi, H. Okuno, H. Otsu, H. Sakurai, Y. Satou, K. Segiguchi, Y. Togano, and K. yoneda
      "Design of large-gap superconducting dipole magnet for SAMURAI spectrometer"
      RIKEN Accel. Prog. Rep., 43, 180 (2010).
    3. M. Kurokawa, Y. Soki, N. Iwasa, M. Masuyama, T. Motobayashi, H. Murakami, A. Taketani, M. Tanaka, Y. Togano, and K. Yoneda
      "Front-end Electronics for SAMURAI Si Detectors"
      RIKEN Accel. Prog. Rep., 43, 182 (2010).
    4. T. Kubo
      "In-flight RI beam separator BigRIPS at RIKEN and elsewhere in Japan"
      Nucl. Instr. Meth., B204, 97 (2003).
    5. Y. Shimizu
      "SAMURI Project at RIBF"
      Journal of Physics, Conference Series, accepted for publication.
    6. Y. Shimizu, T. Kobayashi, T. Kubo, N. Chiga, T. Isobe,
T. Kawabata, Y. Kondo, K. Kusaka, Y. Matsuda,
T. Motobayashi, T. Murakami, T. Nakamura, J. Ohnishi,
T. Ohnishi, H. Okuno, H. Otsu, H. Sakurai, H. Sato, Y. Satou, K. Sekiguchi, Y. Togano, and K. Yoneda,
      “SAMURAI Project at RIBF”,
      J. Phys.: Conference Series, 312, 052022 (2011)

     

    PageTopへ