研究室

原子核・元素変換研究部門

RIBF研究基盤部門

加速器応用研究部門

素粒子物性研究部門

仁科センター直下

共用促進室

室長の写真
室長
上野 秀樹Hideki UENO D.Sci.
  • 1991年東京工業大学理学部応用物理学科卒業
  • 1995年日本学術振興会特別研究員
  • 1995年東京工業大学 大学院理工学研究科応用物理学専攻博士退
  • 1995年大阪大学理学部助手
  • 2000年理化学研究所研究員
  • 2009年同 仁科加速器研究センター偏極RIビーム生成装置開発チームリーダー
  • 2010年同 共用促進・産業連携部 共用促進チームリーダー
  • 2010年同 共用促進・産業連携部 副部長
  • 2013年同 上野核分光研究室 主任研究員(現職)
  • 2016年 同 実験装置運転・維持管理室 室長
  • 2018年 同 共用促進室 室長(現職・兼務)

研究室プロフィール

当室の使命は、広い視野を持つ種々の分野のユーザーを惹きつけてRIBF加速器施設の研究活動を最大にすることです。当室は二つのチームからなります。 共用促進チームは、RIBFユーザーオフィスを通して、RIBFを訪れて研究するユーザーに対して様々な支援をしています。RIBFビームタイムを管理し、RIBF実験計画を検討評価するための実験課題採択委員会(PAC)会合を運営することも、RIBFの共用を促進するためチームの重要な使命です。アウトリーチチームは、パンフレット、ポスター、ホームページなどセンターの研究を紹介するための様々な素材を作成しています。ホームページではRIBF施設の利用情報等も提供しています。また、公的機関が主催する科学紹介イベントにも参加しています。さらに共用促進室では、年間約2,300名あまりに上るRIBF施設の一般見学者の受け入れを実施しています。

研究テーマ

  1. RI ビームファクトリー利用促進
  2. RI ビームファクトリー実験支援
  3. RI ビームファクトリー利用者の開拓
  4. 理研で製造したラジオアイソトープ(亜鉛65、カドミウム109、イットリウム88)の頒布
  5. 加速器ビームおよび関連技術の産業応用分野の開拓

主要論文

研究チーム

研究室名 役職 代表者
共用促進室 室長 上野 秀樹
共用促進チーム チームリーダー 米田 健一郎
アウトリーチチーム チームリーダー 上野 秀樹

 

PageTopへ