投稿要綱

RIKEN Accelerator Progress Reportについて

RIKEN Accelerator Progress Report(以下APR)は仁科加速器研究センターの正式な年次報告書となります。一年間(1月より12月まで)毎に仁科加速器研究センターで行われた研究の成果および経過報告を収録するための物であり、該当する研究を行った方は、すべて投稿することが義務づけられます。

対象

仁科加速器研究センターで行われた研究(連携研究機関、RAL支所、理研BNL研究センターを含む)として以下のものを対象とします。

  • 加速器を用いた研究 (*1)
  • 加速器を用いた実験に関連のある研究 (理論研究、宇宙物理学研究など)
  • 加速器自体の研究及び測定技術など
  • 2016年に発表した加速器関連論文の要約
    (実際には既発表論文の要約掲載可、但し掲載した雑誌名を脚注で必ず明記して下さい。)      
    例):Condensed from the article in Phys. Rev. A 72, 168 (2005).
  • 近い将来の具体性のある計画
  • 実験途上のものの現在までの経過
  • その他、仁科加速器研究センターに所属するすべての人の研究成果報告

(*1) 該当年に加速器を用いた実験を実施された場合のみならず、過去に実験を実施した研究についても、成果が論文として発表されるまでは継続しているとみなし、成果および経過報告をお願いしています。
最終的には、論文として発表された成果の報告(論文の短縮版)をAPRに投稿していただき、更にその旨と課題番号をこちらまでお知らせいただいた時点で、研究が完了したとみなしメーリングリストでの投稿募集配信を中止する手続きをさせていただいております。
今号に投稿が必要かどうかは、理研内の共同研究者とご相談の上ご判断いただければ結構です。

分類

投稿分類についてのご相談は担当委員まで。

2-1. Nuclear Physics  
2-2. Nuclear Physics (Theory)
2-3. Nuclear Data
2-4. Hadron Physics  
2-5. Hadron Physics (Theory)  
2-6. Particle Physics
2-7. Astrophysics and Astro-Glaciology 
2-8. Accelerator   
2-9.  Instrumentation 
3-1. Atomic and Solid State Physics (Ion) 
3-2. Atomic and Solid State Physics (Muon)   
3-3. Radiochemistry and Nuclear Chemistry 
3-4. Radiation Chemistry and Biology
4. Operation Records

 

著作権

研究成果に係る研究論文及び研究論文に係る図表等についての著作権は投稿者に帰属します。
投稿者はAPRに投稿した研究成果に係る研究論文及び研究論文に係る図表等全部若しくは一部又は必要に応じて適当な修正を加えたものを理化学研究所・仁科加速器研究センター加速器年次報告書(CD-ROM ・WebSiteを含む)に掲載すること、又は理化学研究所の広報活動、研究成果の普及、官庁への報告等に係る業務を行う為に利用することを承諾したものとします。

確認事項

  • Web申請後に配信される原稿受理(受付番号)通知メールをもって投稿申し込みとします。原稿受理(受付番号)通知メールが配信されない場合は、Web申請が正しく完了されておりません。
  • Web投稿以降は、原則としてe-mailによるファイル送受信で進めます。
  • 印刷物及び、Webは全てカラーとなります。
  • 投稿された論文は理研に在籍する若手の研究者・技術者を対象とする「理研 研究奨励賞・技術奨励賞」の推薦対象となることがあります。

 

研究連携機関確認事項

  • 研究連携機関は仁科センターでの研究について本APRに成果を投稿する責任を負います。
  • 研究連携従事者は投稿時に、研究連携機関名をContribution Formにおいて必ず入力してください。
  • 研究成果に係る研究論文及び研究論文に係る図表等についての著作権は研究連携従事者に帰属します。
  • 研究連携従事者は本APRに投稿した研究成果に係る研究論文及び研究論文に係る図表等の全部若しくは一部又は必要に応じて適当な修正を加えたものを、理化学研究所が理研仁科加速器研究センター加速器年次報告書(Websiteを含む)に掲載すること、又は理化学研究所の広報活動、研究成果の普及、官庁への報告等に係る業務を行うために利用することを承諾したものとします。

刊行までのスケジュール

刊行までのスケジュール

工程の途中において異動、卒業などで連絡不通となり、最終原稿まで進まなかった場合、掲載を見送らせていただくことがありますのでご了承ください。※投稿フォームの緊急連絡先に対応可能者を記載するか、事務局までご連絡ください。

 

PageTopへ