理化学研究所 仁科加速器科学研究センター

見たい!知りたい! 原子核サイエンス最前線仁科加速器科学研究センター応援団学⽣Webライター募集

イベント概要

仁科センターで実際に働いている研究者に、ライターになった気分で直接インタビューをしていただきます。研究テーマ・研究者という職業・加速器という⼤型施設を用いた研究の魅⼒等を感じてもらい、その想いをプロのサイエンスコミュニケーターのサポートを得ながら共に記事として形にしていただくイベントです。

原⼦核物理や加速器の魅⼒を
わかりやすく伝える

化学の教科書で⾒かける周期表中の「Nh(ニホニウム)」、四季咲きの桜、がん治療に役⽴つ(核医学)…これらは仁科加速器科学研究センター(仁科センター)における原⼦核物理学の基礎研究から⽣まれた成果です。基礎研究というと“遠い存在”に思われがちですが、私たちの社会や⽣活に新しい価値をもたらしてくれるものなのです。

原⼦核物理や加速器をもっと⾝近に感じてほしい、基礎研究や物理実験の⾯⽩さを伝えたい。そんな思いから、仁科センターの広報を⼿伝っていただける⾼校⽣や⼤学⽣を募集します。重さ8300tもの巨⼤加速器装置を見たり、熱い思いを持った研究者にインタビューしたり……
現場を体験しながら Web で情報発信していただきます。

「研究者と話してみたい」「研究現場のことを知りたい」など、科学研究に興味のある⽅であれば理系・⽂系は問いません。将来、原子核物理の研究者やサイエンスコミュニケーターなど研究に携わってみたい方にもおすすめです。

インタビュー先

RI物理研究室

SUNFLOWER実験を紹介します。ひまわり?植物?いいえ、不安定原子核の研究です。自然界では宇宙空間で作られる粒子たちを地球上で作り出し、調べます。

RI物理研究室 SUNFLOWER Collaboration website

スピン・アイソスピン研究室

原子核は磁石としての性質「スピン」を持っています。これは自然界の基本的な対称性の発現です。この性質に注目して不安定な原子核を調べています。

スピン・アイソスピン研究室 Cooking chemical elements

核分光研究室

原子核のスピンは電磁波(光)で操作することができます。その現象を通じて、理研仁科センターで生成した多種多様な原子核の性質を調べます。

核分光研究室 磁気モーメントから分かる銅同位体の新たな姿

加速器基盤研究部

史上最強のビーム強度の超伝導リングサイクロトロンと他5台の加速器で世界一のRIビームファクトリーを形成し、宇宙での元素合成を地上で再現します。

SRILACで最初のビーム加速試験に成功 ようこそRIBFへ 加速器施設を探検!

RI応用研究開発室

放射性同位元素(RI)は、物質に目印をつけるマーカーです。RIを製造、供給し、核医学、宇宙地球化学、環境科学、考古学など幅広い分野に貢献しています。

核化学研究チーム 原子1つの沈殿を調べる!

RIビームファクトリーについて

世界最高性能を誇る「RIビームファクトリー」。水素からウランまでの多種多様なRI(放射性同位体)ビームを生成します。
※RIは希少同位体を指すこともあります。

募集人数

5名程度

参加条件

高校生~大学生、またはその年代に相当する方。未成年の場合は、保護者の同意を得てご応募ください。
※それ以外の方でご参加希望の場合、応募フォーム記載の問い合わせ先へご連絡ください。
※審査を通過されイベントに参加される応募者には、来所時の交通費・宿泊費を弊所規定により支給いたします。また記念品を贈呈いたします。

スケジュール

  • 12月24日応募受付開始
  • 2022年2月20日応募締め切り
  • 2月下旬審査・審査結果発表
  • 3月中旬仁科センター訪問(インタビュー、原稿作成等)
  • 3月下旬~ 記事校正作業
  • 5月頃 Webサイトで記事を公開

新型コロナウイルスの感染状況によって、日程や開催形式に変更が生じる場合があります。

審査員

理化学研究所 理事原山 優子

理研を探索する機会をお見逃しなく。皆様のユニークな発想をお待ちしています!

理化学研究所 広報室長下山田 ちはる

RIBFの新たな魅力を発見してくださることを願っています。理研でお会いしましょう。

理化学研究所
仁科加速器科学研究センター長
櫻井 博儀

若い方々の感性で、仁科センターの「夢」をガッツリ引き出してください!