理化学研究所 仁科加速器科学研究センター
見たい!知りたい! 原子核サイエンス最前線 仁科加速器科学研究センター応援団
高校生・大学生サイエンスコミュニケーター
が取材しました!
RI物理研究室
ピーター・ドルネンバル
地上には存在しない同位体の構造を研究したい
インタビュアー:大阪府立住吉高等学校3年 飯田 耀介
スピン・アイソスピン研究室
サラ・ナイミ
原子核の質量を求め、宇宙の起源を解き明かす
インタビュアー:東北大学理学部化学科2年 中川 鈴彩
核分光研究室
高峰 愛子
レーザーで原子核の何が見えるか
インタビュアー:東京大学教養学部2年 田中 陽帆
加速器基盤研究部
西 隆博
総合芸術 加速器
~この技術の結晶を、未来に繋げる~
インタビュアー:貝吹 千宙
RI応用研究開発室
重河 優大/南部 明弘
「普通に存在しない元素を扱えるのが魅力!」
最先端RI研究に挑む二人は、学生時代の先輩と後輩
インタビュアー:京都大学工学部3年 徳富 芽衣

センター紹介

仁科センターは、日本における「原子核物理学の父」である仁科芳雄博士の名を冠した研究センターです。世界最高性能を誇る「RIビームファクトリー」と多くの研究者を擁し、「元素は宇宙でどうつくられたのか?」、「人類は元素を自在に変換できるのか?」という二つの大きな問いに挑戦しています。